お口の渇きが気になりませんか?

ドライマウス(口腔乾燥症)とは、唾液の分泌量が減少する症状のことです。最近ドライマウスの悩みを持つ方が増えています。ドライマウスになると虫歯や歯周病、口臭などのリスクも増え、生活のさまざまな面に支障をきたします。

ドライマウスの症状

唾液の分泌量が少なくなると、初めのうちは口の中がネバついたり乾燥する程度の症状ですが、ひどくなると唇がひび割れたり、舌がチクチク痛くなるなどの症状が現れます。やがては、口臭や口の中の痛み、ただれ・ひび割れ・出血などの症状をともなう程進行することもあります。

ドライマウスの原因
・やわらかい食品の多い食生活
・精神的なストレス
・アルコールの摂りすぎ
・加齢による筋力の低下
・薬の副作用
・糖尿病、脳卒中、シェーグレン症候群などの体の疾患

ドライマウスの主な症状
・口が渇く
・のどがよく渇く
・舌が乾いてざらざらする、舌がチクチク痛む
・食べ物が飲み込みづらい、水分の少ない食べ物が食べにくい
・口の中がネバネバする
・口臭が強い
・義歯が合わない、義歯で口腔内が傷つきやすいなど

ドライマウス研究会認定医による治療

当院ではドライマウスの治療としてガムマッサージ(歯肉マッサージ)の施術を行っております。 専用のジェルを使用し歯肉(ガム)や頬の内側をていねいにマッサージし、お口の中にある全身のツボを刺激します。 血流を促進し、唾液腺も刺激されますので唾液の分泌を促します。当院の医師はドライマウス研究会認定医です。ドライマウスに関するお悩みがありましたら一度ご相談ください。

ドライマウスのセルフケア

ご自身でできるドライマウスの対処法や予防法です。

・水分摂取を心がけ口の中をうるおしましょう。(糖分の入っていないものをおすすめします)
・乾燥する季節は加湿により室内の湿度を適度に保ちましょう。
・あめをなめたりガムを噛むことにより唾液の分泌を促すことができます。
・義歯が合わないとうまく噛むことができず唾液の分泌量が減ってしまいます。しっかりと合う義歯をつくってもらいましょう。
・ストレスはドライマウスの原因になりますので、適度な運動を行うなど、ストレスをためない生活を心がけましょう。
・食事の時にしっかりと噛むことを意識し、噛むことによって唾液の分泌を促しましょう。